C15.きなこのプライド

nknhjmip34-1

nknhjmip34-2

飼い主として、他の犬と交流して欲しい。
ただ、きなこの世間知らずが、他の犬にわかるのか
中々近づいてもらえない。

きなこは犬に向かって突っ込んでいくが、相手にしてもらえない。
理由も少しわかるのだが、きなこは人が大好きなのもあって、
犬に向かっているのか飼い主さんに向かっているのかはよくわからない。
以前に、飼い主さんに甘えて飼い犬に思いっきり怒られてたし。

そんな中、きなこに興味を示してくれた今回のパグ。
飼い主さん曰く生後7ヶ月の子。

言わば子犬だ。
そんな子に震えながらお腹見せて屈服したかのような姿をあらわにして
プライドはないのか。
まがいなりにも先に生まれた先輩犬だろう。

いくら普段からよってきてくれないからといって、
それはやりすぎではないのか。

パグが過ぎ去ってから、さすがに悔しそうにしたり、
黄昏れたりするのかと思いきや

めっちゃ喜んどるがな。
お菓子をもらうときみたいな目をして。

きなこがいいなら飼い主もいいが、
本当にいいのか、きなこよ…。

C09.愛すべききなこ

nknhjmip31

うちは2人と1匹の3人匹家族。

きなこはペットショップでセールされていた、
Kさんと私の婚約犬としてうちに迎えました。
私がペットショップのサイトで見つけて顔に一目惚れした犬。
Kさんを説得して買ってもらった。

当初、この子はダックスフンドなのに足が長い!!!
と思っていたのですが、錯覚だったようで
しっかりダックスフンドでした。
足が短い。

もともと他県のペットショップで売られてたのですが、
お店にお願いして、近所の店舗に移動してもらい、
家に迎える当日、タクシーで持ち帰りました。
あのときはタクシーに犬を連れている罪悪感と
車の揺れできなこが死んでいないかの心配で吐きそうでした。

またそのときのことなどは漫画にできればと思うので割愛。

うちに来て1年くらいですが、無駄吠えも最小限でいい子です。